ファンダメンタル分析

米中貿易摩擦での為替の動きに注目だ

米中貿易戦争での為替の動きを知ることでバイナリーオプションに活かせることが出来ます。

投資家が見るべきものは発表のタイミングです。

タイミングさえ掴めればバイナリーオプションでも勝負する事ができるでしょう。

まずは米中貿易戦争とは何か?を解説していきます。

中国が儲けてる事を嫌う米国

アメリカは皆さん知っていると思いますが、経済大国1位の国です。そして中国は差はあるものの2位まで上がっています。

そして中国はアメリカに対して黒字が2017年1月12日に2,758億1,000万ドルあると発表しました。

かなり儲けています。

中国が儲けている事に米国は気に食わなく関税をかけ始めたのです。太陽光パネルに30%、洗濯機に20%以上の追加関税が事の発展になります。

2017年から2019年現在までの流れでは米国が追加関税をかけ中国も負けじと報復関税を繰り返しています。

追加関税の際の為替の動きは?

米国が追加関税の発表の時と実際に関税をかけた時のUSD/JPYの4時間足の値動きを見て見ましょう。

2018年1月22日:太陽光パネルに30%洗濯機に20%以上の追加関税の実施

22日以降、ドル安円高に動いています。(バイナリーオプションではLOWの動き)

2018年3月1日:鉄鋼、アルミニウム製品に追加関税を行う方針を発表。課税幅は鉄鋼25%、アルミ10%

23時以降にドル安/円高に動いています。(バイナリーオプションではLOWの動き)

2018年3月:アメリカによる鉄鋼、アルミ製品への追加関税措置が発動。

午前2時以降ドル安/円高の動きを見せています。(バイナリーオプションではLOWの動き)

追加関税の発表の後の動きに注目

これからも米国が中国に追加関税を仕掛けてくる可能性があります。

そんな時は発表後に円高、実施後に円高に動くことが多いです。

何故なのか?追加関税は投資家にとってはリスクであるため、米ドルは不安定になり安全性の高い日本円が買われるからです。

ざっくりですが。

まとめますと

  • 追加関税発表後の値動きに注目
  • 追加関税実施後の値動きに注目

難しく考えたり、周りの言葉に惑わされてわからなくなります。

過去の動きだけで判断すると良いでしょう。

米中貿易摩擦で稼ぎましょう。

初心者におすすめバイナリーオプション業者ランキング
  • ハイローオーストラリア

    バイナリーオプション業界で人気で初心者の80%の人が口座開設しています。その背景にはシンプルなプラットフォームなので初心者でも扱いやすいです。さらにライセンスも保有し出金は確実に出来ますので信頼性もあります。また短期取引のペイアウト率は平均すると他の業者より高いのも魅力なのでオススメです。登録無しで約10秒で出来るデモもあるので1度体験すると良いでしょう。
  • ザオプション

    ハイローオーストラリアの次に人気なのがザオプションになります。ザオプションにはデスクトップアプリという「取引と分析」を同時にできる高性能なツールが無料で使えることでしょう。相場の流れを読みながら取引チャンスが来るとすぐにエントリーできるため初心者~中級者向けの業者です。また約定力はかなり高いのでボラリティがある時でもエントリー出来ますのでおすすめです。
  • ファイブスターズマーケッツ

    ファイブスターズマーケッツは口座開設の際に本人確認がいらないので入金後すぐに取引が出来ます。入金もシェア率ナンバーワンの楽天カードが使用できるもポイント高いです。バイナリーオプションだけではなく「WowFX」というFXより勝てると言われる取引方法もあるので楽しめます。最大2週間までポジションを保有する事が出来ます。FXみたいに含み損はありませんのでマイナスになる事がないです。