スペクター

Spectre.ai(スペクター)を徹底解説。仮想通貨でバイナリーが可能な業者

スペクター .aiのアイキャッチ

口座開設はコチラ
バイナリーオプションに革命が起きそうです。日本で知っている人は少ないですが、ブローカー無しのプラットフォームが有ります。

ブローカーとはざっくり言うと管理者のことです。

例えばハイローオーストラリアであったりザオプションだったりバイナリーオプション業者はすべて仲介ブローカーと呼ばれています。

しかし、仮想通貨のブロックチェーン技術により世界初の仲介ブローカー無しの次世代プラットフォームが誕生しました。

スペクター .aiのアイキャッチ

Spectre.ai(スペクター)といいます。

取引画面や入力画面は英語ですが分かりやすいように和訳しております。

記事内はまだ準備中のところがありますが、急いで更新しますので少々お待ちください。

Spectre.ai(スペクター)とは?

冒頭でも少し説明しましたが、より詳しく解説します。

Spectre.ai(スペクターエーアイ)は世界初のブローカー不要の 金融取引のプラットフォームです。ここではお客様が 直接金融市場にて 仲介ブローカー無しで取引できます。 最先端のイーサリアムブロックチェーンを用いた Spectre.ai(スペクターエーアイ)では、 分散型管理の自動リクイディティプール(DALP) 又は、当プラットフォーム並びにネットワークをご利用の他のお客様が取引の相手方として行動します。 24時間の市場流動性とブローカーによる詐欺行為の可能性ゼロの ユニークなモデルです。

#Spectre.ai公式サイトより引用

簡単にまとめると

  • ブローカー不要のプラットフォーム
  • イーサリアムのブロックチェーンを使用
  • 取引の相手はブローカーではなく市場なので詐欺行為はない

になります。

ブロックチェーンなどは難しいのでもっと知りたい人は以下の株式会社ガイアックスが運営しているサイトBlockchain Bizが凄く分かりやすく解説してありました。

Blockchain Biz

スペクターの最大の特徴は

ブロックチェーン技術による安全性や透明性をバイリーオプションで実現させた事

日本だけではなくバイナリーオプション詐欺業者というのは世界的に問題になっています。その問題を解決してくれるのがSpectre.ai(スペクター)になります。

具体的に仲介ブローカーができてしまう事は以下の3つ

  • 為替レート操作が出来る
  • 出金拒否など出来る
  • 逃亡できる

怖いですよね。

スペクターならそのような事はできないので安心です。

スペクターのデメリットは3つ

Spectre.aiには日本人ならではのデメリットになる部分があります。

以下の3つはデメリットでしょう。

  1. 英語表記である事
  2. 入金方法がめんどくさい。
  3. 途中決済できない途中決済できるようになりました。

❶「英語表記である」については日本人ならではの問題ですよね。取引画面は英語表記ですが公式サイトのトップページは日本語対応しています。

❷「入金方法がめんどくさい」については、仮想通貨のイーサリアムを使うので専用のウォレットやイーサリアムが必要になってきます。

簡単にですが入金の流れとしては以下になります。

  1. 仮想通貨のイーサリアムを購入する。
  2. 推奨している『メタマスク』に入金する。
  3. メタマスクからSpectre.ai(スペクター)に入金する。

出金は逆の手順になります。慣れている人なら問題ないですが、初めての人は苦戦するところです。

❸「途中決済できない」短期のバイナリーオプションで途中決済する人はあんまり見た事ないですが・・・

長期取引される方はデメリットとなりそうです。

スペクターのアップデートにより途中決済機能がつきました。

5分取引以上から使えるようになります。

スペクターのメリットは5つ

続いてメリットは以下の5つになります。

ブローカー無しのプラットフォームである事は冒頭でも述べましたが、より細かくメリットを見ていきましょう。

  1. 管理者がレートを操作する事ができないので安心して取引できる。
  2. 管理者が入出金などの資金を操る事ができないので資産は安全。
  3. 通貨や仮想通貨、株式、債権、ETF(上場投資信託)など銘柄が多い。
  4. 最短で10秒の取引がある。
  5. ペイアウト率をアップグレードできる

❶.❷については繰り返し述べていますが、ブロックチェーン技術により管理者が資金やレートを操作する事ができません。

❸についてはかなりの多くの銘柄を取り扱っています。アップグレードすると更に選択肢を増やす事ができます。

❹については最短10秒取引があります。今のバイナリーオプション業者の中では最短になります。

❺についてはスペクターのトークンを購入してペイアウト率などをアップグレードする事ができます。

スペクターはライセンス取得済み

バヌアツ

Spectreはバヌアツ共和国金融庁(VFSC)の金融ライセンスを保有しています。

SpectreはNo.117にありますのでこちらからご確認ください。

スペクターのトークンは2つ

ちょっと仮想通貨よりの話になりますがスペクターはトークンを発行しており、スペクターにも投資が出来きます。

ただ持っておくだけではなく、スペクターをアップグレードにも使える優れたトークンになります。

ユーティリティトークン(SXUT

SXUTは通常のトークンです。

取引所で別のトークンを購入したり交換したりできるSpectreトークンです。

アップグレードの種類

  1. 高ペイアウト
  2. 多種のアセットクラスへのアクセス
  3. 高額で取引etc..

配当トークン(SXDT

SpectreはSXDT保有者に毎月末に2%の配当を支払っています。2%はプラットフォーム上で実行される各取引から発生した手数料からのものです。

Spectreでの取引が多いほど配当トークン所有者の配当支払いが増えることを意味します。

年末にSXDTが一定の金額に達すると配当トークン所有者は年末に特別ボーナスをもらえます。

アップグレードの種類

  1. 高ペイアウト
  2. 多種のアセットクラスへのアクセス
  3. 高額で取引etc..

その他に

  1. 毎月2%の報酬
  2. 年末に特別ボーナス

SXUT保有よりもSXDTの方がアップグレードも出来て報酬がもらえるのでおすすめです。

海外仮想通貨の取引所でトークンを購入する事ができます。

  • Bibox (SXUT)
  • ForkDelta (SXUT and SXDT)
  • IDEX (SXUT)
  • Crex24 (SXUT and SXDT)

Spectre.ai(スペクター)基本情報

スペクターの基本情報を紹介します。

口座の種類デモ口座・レギュラー口座・ウォレット口座
最低取引額$ 1.00
最低入金額$ 1.00
入金方法仮想通貨入金(イーサリアムのみ)
最低出金額なし
出金方法仮想通貨出金(イーサリアム)
出金手数料gas(だいたい2円)
出金条件なし

以下からは登録方法から出金方法を解説していきます。

口座開設する為の下準備をしよう

口座開設する前にスムーズにできるように下準備しておきましょう。

下準備の概要は以下になります。

  1. パソコンが必須(グーグルクローム推奨)
  2. スペクターに登録
  3. 日本時間に設定
  4. イーサリアムを購入
  5. メタマスクの準備

具体的に見ていきましょう。

1.パソコンが必須なの理由(グーグルクローム推奨)

現在はモバイルが版がありませんので、パソコンだけ使用できます。
(8月から導入予定)
Windows・Macどちらでも構いません。

以下に登場するイーサリアムのウォレットがグーグルクロームの拡張機能の為グーグルクロームを推奨しております。

2.スペクターの登録方法

まずは以下からスペクターの公式サイトにアクセスしましょう。

スペクター日本語変換方法

アクセスすると最初は英語かもしれないので、右上から日本語に変えれます。少し日本語がおかしいところがありますが・・・

グーグル翻訳を使うのもいいですが記入する時に不具合が起きる場合がありますので英語のまま記入していきましょう。

それでは登録方法を見ていきましょう。

スペクターに登録してデモ口座まで一気に進もう

スペクターに登録するとデモ口座が使用できるようになります。難しそうに見えますが、だいたい5分ぐらいで終わるでしょう。

それでは登録のやり方を解説していきます。

スペクター公式サイト

スペクター公式サイトにアクセスしてもらうと「取引開始」「ログイン」がありますので

新規の方は取引開始を選択してください。

スペクター登録

3つのアカウントをご希望ですか?とありますが、今は無視して今すぐ登録!を選択しましょう。

個人情報を入力していきます。

名前

ローマ字で表記で(名前+苗字)を記入します。

例:Kurage Sakai

メールアドレス

Gmailは検証済みでちゃんと届きました。

パスワード

6文字以上でそれぞれ1つ以上の小文字、大文字、数字、特殊文字(@  $  %  ^  ?  _  *)などが含まれていなければなりません。

例:Kurage@1234

パスワードの再確認

❸と同じやつを記入しよう。

利用規約とプライバシーポリシーに同意

枠内にチェックを入れます。

欧州トレーダーの注意事項に同意

欧州トレーダーじゃないですけどチェック入れましょう。

Sign UPをクリックしましょう。

パスワードは忘れないようにメモを忘れずに。

クリックした後は下の画像が出てきたら、すぐにメールが届きます。

もし届かない場合は【here】を押すと再送信されます。

※何回も送ると口座凍結の場合があるのでまずは迷惑メールに入ってないか確認しましょう。

メールが届いたらアカウントを有効化する為に中央のURLを選択しましょう。

スペクターEメール

クリックしましょう。

アカウント有効化されました

すると有効化されアクセスできるようになります。

再度メールに戻り公式サイトのURLへアクセスしましょう。

最初に登録したメールアドレスとパスワードを記入しcontinueを押しましょう。

ログイン

⓬スペクターのプラットフォームに入るとTerms&Conditionsというタブが出ますのでOKを選択しましょう。

利用規約を守ります

利用規約を守ってくださいよ。って意味です。

次はチュートリアルを見る事ができます。

チュートリアル

見てもいいですしCloseで閉じても構いません。

【ON】にしていると毎回ログインの際に出てきます。

※取引方法で使い方や機能をまとめで詳しく紹介しています。

お疲れ様です。以上で登録が完了なり、デモ取引をする事ができます。

日本時間の設定をしよう

最初は設定時間が日本になっていないので、変更せず取引を続けると誤発注など引き起こして口座が凍結する場合がありますので必ず設定しましょう。

デモ口座の場合でもした方がいいです。

それではアカウント初期設定の解説をしていきます。

初期設定のセッテイング

まずは名前をクリックして【Settings】→【Account】を選択して下さい。

全体の画像だと見えにくいので分割して確認していきましょう。

名前とEメールアドレスはそのままで大丈夫です。

Timezone

タイムゾーン

日本時間の(UTC+09:00)NAEST,TST,KSTに変更しましょう。

EMAIL SUBSCRIPTION

スペクターからのメールを受け取るかどうかになります。受け取る場合には【ON】にしてください。

1.Transactional Emails

メールで取引履歴を送るかどうか。

2.Communication Emails

メールでサポートと連絡とるか。

3.Marketing Emails

各種宣伝のメールを受信するかどうか。

PERFORMANCE

取引結果のメールを受け取るかどうか。

【ON】にした場合は(毎日、週に1回、月に1回)の中から設定します。

取引結果が不要な場合は【OFF】に設定します。

QUICK TRADING

ワンクリック注文をするかどうか。

普通は3クリックが必要ですが、1クリックで注文できます。

一瞬でエントリーできるので約定のズレの心配がありません。

以上がアカウント初期設定になります。デモ口座で100ETH分を取引できるので色々試して見ましょう。

(少し使っていますので減っています。)

3.イーサリアムの購入

イーサリアムを購入するには。取引所から購入する必要があります。有名なコインなので大手の取引所ならどこでも購入できるでしょう。

日本の取引所と海外の取引所を以下より紹介します。

日本の取引所

海外の取引所

Bibox (SXUT)
ForkDelta (SXUT and SXDT)
IDEX (SXUT)
Crex24 (SXUT and SXDT)日本語対応

ちなみにスペクターのトークンを購入するなら海外の取引所にしましょう。

4.メタマスクの登録方法

メタマスクとは、イーサリアムやトークンを保管できるウォレット(仮想通貨の財布)になります。

メタマスク

Googlechromeの拡張機能で使える事ができ、スペクターと相性が良いので当サイトでは推奨しております。

肝心のメタマスクの登録方法は以下のサイトが分かりやすかったです。
(いつか私も記事にしようと思いますw)

dApps market 

アカウントを設定完了したら、リアル口座用に新規に2つアカウントを作りましょう。

メタマスク アカウント

名前はレギュラーとウォレットで大丈夫です。

リアル口座を登録しよう

リアル口座は以下の2つあります。

  1. レギュラー口座
  2. ウォレット口座

どちらもメタマスクを使って登録するのでまだの方は最初にメタマスクに登録しましょう。

以下リンクにリアル口座の登録方法を解説していますのでご確認ください。

スペクター口座開設の手順を画像付きで解説スペクターの3つの口座の違いと口座開設方法について初心者でも分かりやすいように画像付きで解説しています。...

スペクターは入金前に本人確認書類の提出が必要

リアル口座を設定したら次は本人確認の提出になります。

本人確認書類を提出しないと入金できませんので早めに終わらせましょう。

写真付き身分証明書と郵便物(現在住所がわかるもの)2点が必要になります。

詳しくは以下をご確認ください。

スペクター本人確認提出方法について解説スペクターの本人確認のやり方を画像付きで分かりやすく解説しています。...

メタマスクから入金しよう

本人確認が終わると入金出来るようになります。

メタマスクを使い入金していきます。

詳しくは以下を参考にしてください。

準備中です。

スペクターの取引画面の取説

スペクターの取引画面にはどんな機能があるのか?ざっくり紹介していきます。

通常のバイナリーオプションとは違った機能もあるので面白いです。

もっと詳しく知りたい方は以下リンクよりご確認ください。

準備中です。

スペクターの出金は簡単で手数料が安い

レギュラー口座で出金する場合は、2段階認証が必要になります。

そしてメタマスクを使うと手数料がめちゃくちゃ安いです。

だいたい2円(変動します)ぐらいです。

以下に2段階認証のやり方と出金方法を紹介しています。

準備中です。

スペクターはスマホ対応している?

現在はスマホで利用する事ができません。

問い合わせしたところモバイルは2019年8月に導入予定です。スマホで利用できるようになりましたら、Twitterもしくはインスタグラムで報告します。

スペクターの評判はどうなの?

みんなの評判はまだ利用人数がいない為ほとんどないです。私が使ってみての評価になりますが参考になればと思います。

当たり前の話ですが慣れたらかなりいろいろな機能があって使いやすい!

最大のネックは英語です。でも大丈夫です。

口座開設・入金・取引方法などの具体的な説明はしっかり和訳しています。グーグル翻訳で分かりにくいところはバイリンガルに手伝ってもらい翻訳してもらっています。

なぜ日本は母国語しかないのでしょうか・・・っていう事は置いておいて。

スペクターには他の業者にはない機能があるので実際に触れてみるのがいいでしょう。

スペクターのこれから

スペクターはICOで成り立っているのでトークンの価値と量をあげる必要があります。

上の画像はトークンの価値がどうなるか?をグラフ化しています。

予想では右肩上がりで成長していくでしょう。私も仮想通貨とスペクターには期待しています。

しかし、いくら安全といえスペクター受けれられていない国もあります。

代表的な国はアメリカになります。何故かは分かりませんが・・・

初心者におすすめバイナリーオプション業者ランキング
  • ハイローオーストラリア

    バイナリーオプション業界で人気で初心者の80%の人が口座開設しています。その背景にはシンプルなプラットフォームなので初心者でも扱いやすいです。さらにライセンスも保有し出金は確実に出来ますので信頼性もあります。また短期取引のペイアウト率は平均すると他の業者より高いのも魅力なのでオススメです。登録無しで約10秒で出来るデモもあるので1度体験すると良いでしょう。
  • ザオプション

    ハイローオーストラリアの次に人気なのがザオプションになります。ザオプションにはデスクトップアプリという「取引と分析」を同時にできる高性能なツールが無料で使えることでしょう。相場の流れを読みながら取引チャンスが来るとすぐにエントリーできるため初心者~中級者向けの業者です。また約定力はかなり高いのでボラリティがある時でもエントリー出来ますのでおすすめです。
  • ファイブスターズマーケッツ

    ファイブスターズマーケッツは口座開設の際に本人確認がいらないので入金後すぐに取引が出来ます。入金もシェア率ナンバーワンの楽天カードが使用できるもポイント高いです。バイナリーオプションだけではなく「WowFX」というFXより勝てると言われる取引方法もあるので楽しめます。最大2週間までポジションを保有する事が出来ます。FXみたいに含み損はありませんのでマイナスになる事がないです。